クローゼットに眠っているならオーディオ買取に出そう

婦人

ピアノを売る

ピアノ

ピアノはサイズが大きく使わなくなると邪魔になるため、業者に中古ピアノとして買い取ってもらいましょう。中古ピアノの買取では状態によって査定額が変わってくるため、日頃からお手入れをして状態をよく保つことが大切です。中古ピアノとして買い取ってもらう時に業者が注目するのは鍵盤で、最も汚れが付きやすい部分なので、柔らかい布で汚れを落としましょう。ピアノの外装を掃除するときには、専用のクリーナーを使うことが大切で、艶や光沢に合わせてクリーナーを選びます。また中古ピアノを買い取ってもらうときには、屋根と鍵盤の蓋を開けて新しい空気に入れ替えます。ピアノは使わない期間が長くなると、密閉されているためカビが発生したり、使われている木材が傷みます。ピアノの鍵盤はよく使う音と使わない音がありますが、普段使わない音も定期的に音を出して、ピアノの調子を整えましょう。中古ピアノとして買取を依頼するときには、業者は全ての音をチェックするため、鍵盤の音が全て整っていることが重要です。またピアノは木材が多く使われているため、温度や湿度の変化に弱く、エアコンの風が直接当たる場所に設置すると早く劣化します。そのため中古ピアノとして高く売りたい場合には、直射日光やエアコンの風が直接当たらない場所に置きましょう。ピアノの保管に適した環境は、湿度が50%で温度は20度前後になるため、夏や冬に温度差が激しくなる部屋に置くのは避けます。